チョコレートジャム

チョコレートジャム

チョコレートジャム

チョコレートジャム

チョコレートジャム

チョコレートジャム

チョコレートジャム

チョコレートジャム

チョコレートジャム

チョコレートジャム

ミルクジャム


チョコレートジャム

ブラックジンジャー,しょうが,チョコレートスプレッド

ホワイトジンジャー,しょうが,チョコレートスプレッド

レモン,チョコレートスプレッド

いちご,ストロベリー,チョコレートスプレッド

ナッツ,アーモンド,ヘーゼル,チョコレートスプレッド

ナッツ,アーモンド,ヘーゼル,チョコレートスプレッド

バナナ,チョコレートスプレッド

チョコレートスプレッド



無添加ジャム


ロイヤルミルクティジャム

カフェオレジャム

ほうじ茶ラテジャム

グレープフルーツジャム

キウイジャム

パイン,パイナップルジャム

しょうが,ジンジャージャム

top  <  コンセプト
 普段使いというよりも
 贈答や手土産に



スタイルキッチンの商品は高めのお値段です。
質の良い素材を使っている事と、その素材が濃縮
されるまで煮詰めていくので、出来上がりの量が
少量になってしまう事がお値段高めの理由です。

特にミルクジャムは、最初の量の3分の1になって
しまいます。
ですが、ひっくり返しても垂れないほどペースト状に
なったジャムは、濃厚な自然の味で口の中の温度で
フワッと溶けていきます。
この滑らかな口どけを実現できるのは、
何も足さないからであり、
単純に水分を飛ばして濃縮しているだけなのです。

簡単な事かもしれませんが、手間暇がかかり、
量が少ないため原価が高くなります。
ただ、この濃厚さ・口どけの良さは、他では味わう事の
できないものだと感じています。

「良質なものを大切な方へ贈る」時に、
スタイルキッチンの商品を是非お使いください。
シンプルなお箱の用意もございます。




 






 





賞味期限を長く保つより
安全で美味しく食べられる
もの



当店のジャム・チョコレートは作業工程において、
人工的な添加物・保存料は使用しておりません。
糖分も控えめにしているため、市販のジャム類と
比べると日持ちがしません。

当店では、1〜2年日持ちさせる事よりも、
安心して毎日召し上がって頂けるような商品作りを
目指しております。

チョコレートに使用しておりますフルーツの
フレーバーも、市販されているものは使わず、
全て生のフルーツからソース作りをしております。

チョコレートに合うようそれぞれに配合を調整し、
フルーツのフレッシュ感をなるべく損なわないよう
心掛けております。

無添加・低糖度ですと、色の劣化が早かったり、
温度変化に弱いなどのデメリットもありますが、
自然な優しい味・また食べたいと思うような味わいを堪能する事ができます。

ストレスの多い現代社会で、味付けの濃い食品が
多くなってきていると言われていたり、簡単で手軽な
インスタント食品に目が行きがちですが、
毎日食べているものが人間の体をつくっています。


  濃縮された味



スタイルキッチンのジャムは少し硬めです。
余計なものを足さず煮詰めていくジャムは
水分が飛ばされる分、濃厚な味わいになって
いきます。

当店では、ペクチンや寒天などの凝固剤は
使いません。
煮詰めながら水分を飛ばしていく事で、だんだん
濃縮され自然と固まってくるのです。

水分を飛ばすという事は、かさが減るので
出来上がる量が少ないですが、量が少なくなっても、
素材そのものの甘さは飛んでいかないので、
旨味・甘味が濃くなり、砂糖を入れる量を
最小限に抑える事ができるようになるのです。



 
   なるべく地元の
 素材を使う



地産地消を視野に入れ、なるべく兵庫県産の素材を
使用するように心掛けています。

少量生産で、なかなか市場に出回らない生産者から
提供して頂いた新鮮な素材など、さまざまな方々と
コミュニケーションをはかりながら、素材選びを
しております。

※全ての素材が兵庫県産ではありません。





 お客様の声から生まれた
 食べきりサイズ



オープン当初しばらくは、生チョコやジャムを入れる
瓶のサイズとして140mlと70mlの2種類を用意して
おりました。

すると、140ml入りのものはあまり売れず、
70mlばかりが売れていきます。
しばらくは「まずは小さい方でお試しをするのだろう」とか、「小さい方が友人・知人に配りやすい」というような事で小さい方が選ばれるのだろうと思っておりました。

作る側とすれば、大きな瓶の方が作る手間少なくて
済む事や、コストが抑えられるなどのメリットが
あるので、大きい瓶が売れてほしいと思っていましたが、ある日とあるお客様が「大きい方は2週間で食べきれない」とおっしゃる方がいらっしゃいました。

その時、「そうだったのか、もしかしたら他のお客様も同じ理由で小さい方を選んでるのかもしれない」と
思い、早速お客様に瓶の大きさについてのアンケートを開始しました。
アンケートの結果、案の定「2週間で食べきれるか
わからない」という回答が多数ありました。

当店の商品は「無添加・低糖度」であるため、
日持ちがしない・開封後時間を置きすぎるとカビ発生の可能性が高いなどの理由から、「開封後は要冷蔵(10℃以下)で2週間以内を目安に早めにお召し上がりください」とお客様にアナウンスさせて頂いております。(瓶のラベルにも記載があります)

お客様はラベルの記載事項・店頭でのアナウンスをしっかり見たり聞いたりされているんだと改めて感じました。
それと同時に、「お客様の目線で物づくりする重要性」、「的確なニーズを捉えるためには、購入する側の立場に立って考える」事が何より大切なのだと思いました。

何か特別なイベント以外、2種類あった瓶のサイズはこれを機に70mlのみでやってみようと考えております。